【「備品を壊された」「抱きつかれた」病院では患者や家族らによる「ペイハラ」…過度な迷惑行為への対策始まる 】(2024年6月7日)

記事内で三木教授は暴力・ハラスメントに対する組織的な対応、行政の支援の重要性を訴えています。